HOME申請・届出手続きについて広域福祉に関する申請・届出手続きについて ≫ 指定障がい福祉サービス事業者の指定・実地指導など【変更・廃止・休止等】

広域福祉に関する申請・届出手続きについて

指定障がい福祉サービス事業者の指定・実地指導など(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)

【変更・廃止・休止等】

 注)平成27年5月1日から、資格証など各種証明書類の「写し」については今後、原本証明不要との取扱いとすることといたしました。
 (詳しくは、≫こちらを参照願います。)

 下記必要書類案内文書等の中で、写しに関して原本証明が必要である旨の記載がある場合は、「原本証明は不要」と読み替えていただきますようお願い申し上げます(順次改正予定です)。



提出する書類


【添付書類】
下記の「変更届提出の際の注意事項」で必要な書類を確認のうえ、新規申請書類ページから様式等をダウンロードして下さい。

指定書の写し又は「指定障がい事業者の事業者番号について」(平成18年10月2日付け大阪府健康福祉部長通知)もしくは「障がい者施設の事業者番号について」(同)の写し

廃止・休止・再開届、辞退届
TOPに戻る