HOME申請・届出手続きについて広域福祉に関する申請・届出手続きについて ≫ 居宅サービス等及び地域密着型通所介護【新規指定申請】

広域福祉に関する申請・届出手続きについて

新規指定申請および事前協議について(介護保険)

注)平成28年4月1日から、指定申請については手数料が必要となります。(詳しくは、≫こちら を参照願います。)



新規指定申請について (PDF)
富田林市、河内長野市、大阪狭山市、太子町、河南町または千早赤阪村において指定居宅(介護予防)サービス事業所等の新規立ち上げをお考えの方は、あらかじめ必ずこちらをご確認願います。(通所介護・短期入所生活介護・特定施設などの事前協議が必要な事業を除く。下記参照。)



「通所介護(地域密着型通所介護を含む)」、「短期入所生活介護」事業をお考えの方は、指定申請や施設建設・改築等の前に「事前協議」が必要となりますので、上記をお読みいただく前に、下の「事前協議について…(PDF)」を先にお読みください。
 また、「特定施設入居者生活介護」については、事前協議よりも前に、高齢者保健福祉計画との整合性(公募枠の有無)をあらかじめ各市町村介護保険担当課へご確認いただく必要があります。



  • 事前協議について〔通所介護〕 (PDF)    通所介護(デイサービス)及び地域密着型通所介護事業をお考えの方は、施設建設・改築等
                           の準備に着手される前に、必ずこちらをお読みください。


  • 事前協議について〔短期入所生活介護〕 (PDF)   短期入所生活介護(ショートステイ)事業をお考えの方は、施設建設・改築等の準備
                              に着手される前に、必ずこちらをお読みください。



必要書類および参考様式

・・・該当する事業(サービス)をクリックしてください。指定申請(または事前協議)必要書類のページへ移動します。・・・








 訪問介護 / 介護予防訪問介護

<参考>
>>人員・設備基準、記入例等についての手引き(大阪府ホームページ)
 指定基準の概略や記入例等については、こちらの大阪府ホームページ掲載の「指定申請書類一式(PDFファイル)」をご覧ください。
 ただし、記入例において「 大阪府知事(様)」との表記がある箇所については、申請事業所の所在地市町村長に置き換えてください(例;富田林市に開設予定の場合、「 富田林市長(様)」と記入)。
 また、「原本証明」は不要です。(詳しくは、≫こちらをご覧ください。)
(注)使用する様式については、リンク先の大阪府ホームページのものではなく必ず当南河内広域事務室ホームページ掲載の様式を使用してください。





 訪問入浴介護 / 介護予防訪問入浴介護

<参考>
>>人員・設備基準、記入例等についての手引き(大阪府ホームページ)
 指定基準の概略や記入例等については、こちらの大阪府ホームページ掲載の「指定申請書類一式(PDFファイル)」をご覧ください。
 ただし、記入例において「 大阪府知事(様)」との表記がある箇所については、申請事業所の所在地市町村長に置き換えてください(例;富田林市に開設予定の場合、「 富田林市長(様)」と記入)。
 また、「原本証明」は不要です。(詳しくは、≫こちらをご覧ください。)
(注)使用する様式については、リンク先の大阪府ホームページのものではなく必ず当南河内広域事務室ホームページ掲載の様式を使用してください。





 訪問リハビリテーション / 介護予防訪問リハビリテーション

 訪問リハビリテーションをお考えの方は、書類作成の前に広域福祉課(Tel:0721-20-1199)へご連絡ください。






 訪問看護 / 介護予防訪問看護

<参考>
>>人員・設備基準、記入例等についての手引き(大阪府ホームページ)
 指定基準の概略や記入例等については、こちらの大阪府ホームページ掲載の「指定申請書類一式(PDFファイル)」をご覧ください。
 ただし、記入例において「 大阪府知事(様)」との表記がある箇所については、申請事業所の所在地市町村長に置き換えてください(例;富田林市に開設予定の場合、「 富田林市長(様)」と記入)。
 また、「原本証明」は不要です。(詳しくは、≫こちらをご覧ください。)
(注)使用する様式については、リンク先の大阪府ホームページのものではなく必ず当南河内広域事務室ホームページ掲載の様式を使用してください。




 居宅療養管理指導 / 介護予防居宅量管理指導




 通所介護 / 介護予防通所介護

 ・・・ 事前協議様式 ・・・ 
 施設整備のための建築・改修や本申請等の前に、事前協議を行っていただく必要があります。案内文書「事前協議について(通所介護)」をまだお読みでない方は、≫こちらの案内文書を先にご覧ください。

 なお、利用定員18名以下の通所介護事業所は平成28年4月から「地域密着型通所介護」へ移行します。地域密着型通所介護の指定申請書類等は≫こちらをご覧ください。



 ・・・ 本申請時に必要となる様式(事前協議の段階では不要)・・・ 







 地域密着型通所介護 / 介護予防通所介護

 ・・・ 事前協議様式 ・・・   (「地域密着型通所介護」の概要については、≫こちらをご覧ください。)
 施設整備のための建築・改修や本申請等の前に、事前協議を行っていただく必要があります。案内文書「事前協議について(通所介護)」をまだお読みでない方は、≫こちらの案内文書を先にご覧ください。

 なお、各市町村介護保険担当部局が所管する認知症対応型通所介護」とは異なる事業ですのでご注意願います。



 ・・・ 本申請時に必要となる様式(事前協議の段階では不要)・・・ 







 療養通所介護

 ・・・ 事前協議様式 ・・・ 
 施設整備のための建築・改修や本申請等の前に、事前協議を行っていただく必要があります。案内文書「事前協議について(通所介護)」をまだお読みでない方は、≫こちらの案内文書を先にご覧ください。

 注)療養通所介護とは、難病等を有する重度要介護者など常時看護師による観察が必要な方を対象とした定員9人以下に限定された通所事業です。一般的にデイケアと呼ばれる事業(通所リハビリテーション)等とは全く異なる事業ですのでご注意ください。



 ・・・ 本申請時に必要となる様式(事前協議の段階では不要)・・・ 







 短期入所生活介護 / 介護予防短期入所生活介護

 ・・・ 事前協議様式 ・・・ 
 施設整備のための建築・改修や本申請等の前に、事前協議を行っていただく必要があります。案内文書「事前協議について(短期入所生活介護)」をまだお読みでない方は、≫こちらの案内文書を先にご覧ください。



 ・・・ 本申請時に必要となる様式(事前協議の段階では不要)・・・ 






 福祉用具貸与 / 介護予防福祉用具貸与

<参考>
>>人員・設備基準、記入例等についての手引き(大阪府ホームページ)
 指定基準の概略や記入例等については、こちらの大阪府ホームページ掲載の「指定申請書類一式(PDFファイル)」をご覧ください。
 ただし、記入例において「 大阪府知事(様)」との表記がある箇所については、申請事業所の所在地市町村長に置き換えてください(例;富田林市に開設予定の場合、「 富田林市長(様)」と記入)。
 また、「原本証明」は不要です。(詳しくは、≫こちらをご覧ください。)
(注)使用する様式については、リンク先の大阪府ホームページのものではなく必ず当南河内広域事務室ホームページ掲載の様式を使用してください。




 特定福祉用具販売 / 介護予防特定福祉用具販売

<参考>
>>人員・設備基準、記入例等についての手引き(大阪府ホームページ)
 指定基準の概略や記入例等については、こちらの大阪府ホームページ掲載の「指定申請書類一式(PDFファイル)」をご覧ください。
 ただし、記入例において「 大阪府知事(様)」との表記がある箇所については、申請事業所の所在地市町村長に置き換えてください(例;富田林市に開設予定の場合、「 富田林市長(様)」と記入)。
 また、「原本証明」は不要です。(詳しくは、≫こちらをご覧ください。)
(注)使用する様式については、リンク先の大阪府ホームページのものではなく必ず当南河内広域事務室ホームページ掲載の様式を使用してください。






 居宅介護支援

<参考>
>>人員・設備基準、記入例等についての手引き(大阪府ホームページ)
 指定基準の概略や記入例等については、こちらの大阪府ホームページ掲載の「指定申請書類一式(PDFファイル)」をご覧ください。
 ただし、記入例において「 大阪府知事(様)」との表記がある箇所については、申請事業所の所在地市町村長に置き換えてください(例;富田林市に開設予定の場合、「 富田林市長(様)」と記入)。
 また、「原本証明」は不要です。(詳しくは、≫こちらをご覧ください。)
(注)使用する様式については、リンク先の大阪府ホームページのものではなく必ず当南河内広域事務室ホームページ掲載の様式を使用してください。



TOPに戻る